トップへ
△過去の記事の一覧

2006年02月07日

東横イン社長おわび会見で反省しきり

西田社長、
あっけらかんと語っていたのは、いつの日か。
反感を買うしかないトークは切れ味するどく、
視聴者に届いた。

が、急変。
消えかかるようなかぼそい声で、
「申し訳ありませんでした」謝っている。
ひたすら。

実際にはしてはいないが、
地べたに頭をこすりつけて謝罪している絵が
脳裏に浮かぶほどである。


なぜ、ここにきて、変わったのか?
その経緯はどうだったんだろう。

マスコミに叩かれて、変わったの?
団体からの抗議?
社内での反発?
黒い力?
客観的に自分が見れるようになって自己改革?


敏腕社長の今後に注目。
経営モデルは美しさを感じる。
急成長できる。
資本家(大家さん)とWIN−WIN。
多くの利用者ともWIN−WIN。

一部の人たちとは、ノーディール。
それは現在の社会では受け入れられない。



参考記事
『東横イン流経営哲学』とは 稼働率82% 裏に徹底管理
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060131/mng_____tokuho__000.shtml
東横イン社長謝罪「全部私の責任」 改造経緯、言葉濁す?-?社会 asahi.com:
http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200602060356.html
東横イン社長、一転謝罪「自分が上等な人間だと…」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060206i114.htm?from=main1





スポンサード リンク
posted by るるん at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「本当に体たらくな自分」:東横イン社長
Excerpt:  松田聖子、ボビー・オロゴン、東横イン西田憲正社長に共通する特技は?  それは「涙の偽装」、つまり涙を流さずに号泣できることである。  松田聖子が受賞の喜びで身をよじりながら「号泣」しているにも関..
Weblog: おもしろニュース拾遺
Tracked: 2006-02-07 17:21

東横イン 西田社長会見「すみません×2」
Excerpt: 先日の記者会見の開き直りとは一転し、今度は泣いて謝る西田社長何だかここまで180度態度がガラリと変わると・・・
Weblog: 蜘蛛の糸
Tracked: 2006-02-09 13:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。