トップへ
△過去の記事の一覧

2006年01月20日

脳汚染されている場合ですか?

脳って汚染されていると私は思う。
様々な要因がある。
社会通念
謝った学習
偏見、思い込み
テレビ、メディアから受け取るものたち
目に入力されたもの
耳に入力されたもの


ふと考える。
脳の汚染ってなんだ?
なぜ、そう思ったのかというと、
脳が汚染されていない状態とは、
どういうものだ?

と、疑問が浮かんだからである。


脳を汚染するものって、
個人の価値観、世界観、
すなわち、
主観によるものの、
さじかげんひとつではないか。

テレビゲームや、インターネットやら、
悪者にしている場合じゃないだろ。

脳を美しくしていこう!
よどみは少しはあったっていいのかもしれないぞ。

自分というものを明確にすべきだ。
世間の大人たちよ、
自分自身を分かった気になっちゃいないか。
自分を見ないようにするのは処世術としては有りだ。

まあ、人それぞれ、
好きなようにすりゃいい。



参考サイト
Amazon.co.jp:脳内汚染 岡田 尊司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163678409/250-2719496-3754653
華麗なる架神恭介 | 第二次ゲーム脳ブーム
http://curry-blog.cagami.net/?eid=79421
たこの感想文: (書評)脳内汚染
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/01/post_545e.html
技術新開拓地 脳内汚染されているのはどちらか
http://darkcrimson.blog5.fc2.com/blog-entry-36.html#more

追記 2006/02/03付け
リヴァイアさん、日々のわざ: うわっ、ゲーム脳の講演会!
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2006/02/post_f804.html
すげーまとまってるよ!


スポンサード リンク
posted by るるん at 16:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
「脳内汚染」読んでないことバレバレですね。
汚染って「メディア中毒」になっている状態のことでしょう。
「よどみ」かよ(笑)。
Posted by えぇ at 2006年03月05日 13:26
脳内汚染ってなんのこと?
Posted by ある at 2006年03月05日 17:10
http://sheepman.parfait.ne.jp/20050111.html

脳内なんとかって頭の良いことなんだ!!
Posted by フレグランス at 2006年03月22日 22:42
Posted by エビテンス at 2006年03月23日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11969568

またゲームのせいにするのかねヽ(´д`)ノ
Excerpt: 今週の本棚:鹿島茂・評 『脳内汚染』=岡田尊司・著 ◇精神科医が説くゲーム、ネットという麻薬  書評のルール違反は覚悟の上で、本書が大ベストセラーになって一人でも多くの人に読まれることを強く願いたい..
Weblog: 白の女王
Tracked: 2006-01-21 15:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。